10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

阿蘇 手作り豆腐 陶器 雑貨 「花唐符」 

千葉出身のマスオさんと地元出身の嫁が綴るブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

3月ですね!! 

3月に入りました!!
南小国は・・・本日最低気温-7℃(~_~メ)
と言っても昼間はお日様のおかげで車の中や店の中はポカポカ~
花粉も絶好調なようで、マスオさん早くも店の中でマスク着用です。

今週9日(日)は「野焼き」が行われる予定です。先週の予定でしたが、雪が残っていて、草も湿っているため延期となっていました。9日は前日までも天気が良いようで、この調子だと決行でしょうね。


『野焼き』は阿蘇の春を告げる風物詩です。枯れた草を焼き払い新しい芽吹きを待ちます。
毎年の野焼きによって藪や荒野となることを防ぎ美しい草原、原野を保っているのです。

野焼きが終わるとイロイロなものに出会えます。山菜、野花、虫たち…そんな原野の住人達が顔を出す頃、つられるように、人々も自然に南小国へ訪れます。温泉も最高ですが、たくさんの自然にふれていただきたいなぁと思う時期ですね。
花唐符から一番近い自然スポットは『押戸石』おしといしです。知ってる方もいるかもしれません。パワースポットらしいです。私にとっては、懐かしい小高い丘ですね。小学校の時「ウサギ追い」したような…=^_^=

実は花唐符は原野の中に店を構えています。お店の両脇は杉林ですが、お店の裏は5月を過ぎると牛を放牧する「牧場」(ぼくや)となります。「牧場」(ぼくや)は町の地域ごとに分かれており、花唐符はその一角で営業させて頂いています。
水、空気、緑…たくさんの自然の恩恵をうけ、こんなステキな場所でレストランをできるなんて!!とても幸せなことです

今年はそんな自然の恩恵を皆様にも味わって頂きたい!ということで、わらび狩りと花唐符の山菜料理をセットで味わえるプランを企画しています。5年ほど前までは、開放していた「牧場」ですが、2010年に口蹄疫が九州で流行し阿蘇でも例外なく「牧場」への立ち入りを規制されました。現在も関係者以外立ち入り、車の乗り入れ禁止となっています。
2010年以降毎年「わらび狩り」の問い合わせは頂いていますが、立ち入りはお断りさせて頂いてます。わらびの生育情報はお教えしていますが・・・

今年は花唐符よりお客様を現地にご案内するということで「牧場」に入る許可を頂きました。
ですので、ご案内できる人数や時間帯などこちらで調整させて頂きます。
また後日詳細をアップいたしますので、興味のある方はぜひチェックしてください!

※写真は去年のです。

facebookもぜひチェックしてください→花唐符FB
良かったら「いいね!」してくださいね

※時期的には4月中旬~GW前までを予定しております。
スポンサーサイト

category: 田舎生活

cm 0   tb 0   page top

これから野菜が美味しい!! 

今日は店の定休日!!
間もなく3月に突入。
予約などで大人数の予約が入っているので久々に大量に買い出しに行って来ました!!

生憎の天気で気持ちのいいドライブとはいかなかったけど、ここ数日天気が続いたお陰で野菜がで始めました!!

これから野焼きがあって山菜などもでてくるのが楽しみです。

category: 田舎生活

cm 0   tb 0   page top

やっと雪が溶けはじめた! 

13日から降り続いた雪がやっと車がある程度通れる位までになった!

また明日位から雪予報だけど同じ位降ったらかなりショック!!

category: 田舎生活

cm 0   tb 0   page top

続 雪、雪、雪!! 

昨日ふり続いた雪は40センチ以上の積雪!!


午後になってからやっと店にいけましたが雪が積もり過ぎで敷地内にはいれず。

自力で一時間ほど雪かきしたけどきりがないので断念!

明日は朝から雪かきだ

category: 田舎生活

cm 0   tb 0   page top

雪、雪、雪!! 

今日はとにかく雪!!



今季最高の雪!!
子供の頃だったら楽しめるんだけど…。

category: 田舎生活

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。